世田谷給田でまちづくり構想、第一生命グラウンドを活用、第一生命、丸紅都市、野村不など5社

 第一生命保険、丸紅都市開発、相互住宅、NTT都市開発、野村不動産の5社は12月16日、東京都世田谷区給田1丁目の第一生命グラウンドを活用したまちづくりの構想を策定した。健康増進、高齢者支援、地域活性化、子ども・教育、スポーツ振興、安全・防災、環境配慮などを通じた地域住民のQOL(クオリティオブライフ)をコンセプトにしたもので、2022年度の「まちびらき」に向けて具体的な取り組み、検討を進めていく ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月23日