森ビル調査、都内大手企業、オフィスニーズに底堅さ、新規賃借「予定あり」27%も、うち「面積拡大」が6割以上

 森ビルがまとめた「2019年東京23区オフィスニーズに関する調査」によると、新規賃借予定のある企業は27%あり、そのうち6割以上が面積拡大を予定していることが分かった。  新規賃借予定のある企業の割合は昨年調査と同じだが、面積拡大予定企業の全体に占める割合は18%と昨年より1ポイント増加した。予定時期は約5割が「1~2年以内」と回答した。新規賃借する理由は「業容・人員拡大」が44%で7年連続1位 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月23日