住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート、先端を読む-600-、住友不動産「シティハウス下目黒」、ゆとりの広さ、大規模低層物件、良好な環境、便利なバス

 住友不動産の「シティハウス下目黒」は、地上5階建て(建築基準法上は地上4階・地下1階建て)の低層マンションだ。全195戸の大規模となり、毎月の管理費・修繕積立金を抑える工夫が凝らされる。  そして、住戸は広めだ。70平方メートル台の3LDKが中心となり、100平方メートルクラスの大型住戸も用意される。ゆとりある広さで、ウォークインクローゼットを複数備える住戸が多いのも特徴。ゆとり重視のマンション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日