ラグビー神社、釜石へ、三菱地所が地元に譲渡

 ラグビーW杯の期間中、東京・丸の内に建立された「丸の内ラグビー神社」が岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムに移転することになった。役目を終えて以来、三菱地所が保管していたが、釜石の有志の人々で設立された「釜石鵜住居復興スタジアムに『ラグビー神社』を建立する会」(中田義仁会長)に譲ることにしたもの。  釜石市の地域観光の新たな名所にできれば、ラグビーW杯の日本ラグビーの隆盛と釜石開催の感動的なス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日