会議室の遊休時間、近隣企業に貸し出し、東急不、渋谷で実証

 東急不動産とACALL(神戸市)は12月18日、東京・渋谷区に所在する会議室不足に悩む企業やワーカーの利便性向上を目的に、東急不動産が保有する物件の空いている会議室を活用してもらうサービスの実証実験を開始する。ACALLのワークスタイルOSと連携して行うもの。期間は来年6月まで。  具体的には、東急不動産が展開するコワーキングオフィスの一つ「ギルド道玄坂」(道玄坂1丁目)を舞台に実施する。利用可 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日