再配達軽減でトランクルーム活用、住戸専用と外部倉庫の利用も、野村不「日暮里テラス」で初採用

 野村不動産は東京都荒川区の新築分譲マンション「プラウド日暮里テラス」(荒川区東日暮里6丁目、5階建て、全63戸)で、宅配業者の再配達負荷などを軽減する新しい居住者向けサービスを導入する。  宅配型トランクルームサービスを提供するデータサイエンスプロフェッショナルズ(東京都中央区、内山明夫代表取締役)と連携した。業界初のマンション内の各住戸専用トランクルームを介した外部倉庫の利用サービスでもある。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日