ちんたい議連、総会で役員再任、石波会長が続投、管理の法制化強く要望、国交省も前向きに回答

 自民党賃貸住宅対策議員連盟(ちんたい議連、石波茂会長)は12月10日、2019年度総会を自民党本部で開催し、18年度の活動報告・要望事項と、役員再任の2つの議案を承認した。業界団体の要望をもとにちんたい議連所属の議員から関係省庁への質問・要望なども含めて決議した。  石波会長は、「衆議院議員266人、参議院議員84人を合わせて350人と自民党議員の9割が議連に入っている。日本という国は人口が減っ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日