にぎわい空間創出フォーラム、飲食店の間借りやスマホの賃貸サービス、テック化で先進事例

 IoTやAIなどの技術革新が進む中、不動産業界もテック化によって新たなビジネスモデルが構築され、ビジネスチャンスが広がりを見せている。12月3日には、ディスプレイ事業を手掛けるフジヤの研究機関「にぎわい空間研究所」が、「にぎわい空間創出FORUM2019」を江東区深川江戸資料館小劇場で開催、最新の空間ビジネスを紹介した。 マッチングで間借り経営の仕組み構築、従来の事業の在り方に変革   同研究所 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日