セーフティネット、九州で登録開始、ビレッジハウス

 ビレッジハウス・マネジメント(東京都港区、共同経営責任者・岩元龍彦氏、工藤健亮氏)はこのほど、福岡県内で展開する賃貸物件「ビレッジハウス」の住宅セーフティネットへの登録を開始した。九州での登録は初めて。大牟田市や福岡市など19物件・1610戸を登録する。  住宅セーフティネットは、高齢者や障がい者、子育て世帯、シングルマザー、生活保護受給者などに空き家・空き室を活用して住宅を提供するもので12月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月16日