受検率など過去最高、推進センター、第7回実務検定

 不動産流通推進センターはこのほど、「第7回不動産流通実務検定スコア」の結果を発表した。同15~21日に実施したもので申込者数2207人、受検者数2127人、受検率96・4%、平均点539点、最高点846点となり、すべてで過去最高を更新した。  同検定は、不動産取引に必要な実務知識、行動規範、実戦応用力を測るもので100問を150分で解答する。1000点満点で何点取れたかで不動産取引の現在の能力を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日