三菱地所、ソフト面充実へ多様な活動、有楽町エリア再構築で

 三菱地所は12月2日、東京・千代田区の大丸有地区の一つ、有楽町エリア再構築に向けた先導プロジェクトとして、有楽町「Micro STARs Dev.(マイクロスターズディベロップメント)」を始動した。これまで丸の内、大手町地区を中心に再開発事業を推進してきたが、今後有楽町地区に移行していくことを控え、街のソフト面の充実を図るための活動という。  「有楽町地区は、大丸有の中でも敷居が低く、いろんな人 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日