「良好な管理」3物件、大規模修繕に補助金、野村不パートナーズ

 野村不動産パートナーズは、国土交通省が支援する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の「良好なマンション管理」で事前採択を受けていたプラウドシリーズ3物件の大規模修繕工事で補助金申請を行い、決定通知を受けた。  管理組合と協議し、大規模修繕工事の実施周期を延伸する「リ・プレミアム」使用を採用して長期修繕計画を組み直した。従来の計画では一時金や段階積立方式も採用する修繕積立金を、30年以上の期間で修 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日