三井不、豊洲市場前に商業施設「江戸前場下町」1月開業

 三井不動産は、東京・豊洲エリアに「千客万来施設事業用地(5街区)を活用した賑わい創出事業」として来年1月24日、商業施設「江戸前場下町」をオープンする。都有地を同社が一時使用で借りて事業化し、リクリエーションズ(東京都渋谷区)が運営を担当する。  現地はゆりかもめ市場前駅と青果棟の間(江東区豊洲6丁目)で、敷地面積は3035平方メートル。施設は1階建て、延べ床面積734平方メートルで、寿司や海鮮 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日