大京穴吹建設、定年延長で技能伝承

 大京穴吹建設は、「建築人財の雇用延長制度」を12月1日に導入した。  建設業界での人手不足が著しいことから、定年を65歳に延長するとともに、定年後の歳雇用を70歳までに伸ばす。  安心して働ける会社づくりと、熟練社員から若手への技能伝承によって、人材の確保と会社の技術力向上を図ることが狙い。  一級建築士や1級施工管理技士を持つ正社員が定年延長を希望する場合は、「コンストラクション・ディレクター ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日