大和ハウス工業、台湾・高雄で複合開発、日系ホテルと分譲マンション

 大和ハウス工業は、台湾・高雄市でホテルと分譲マンションの複合開発プロジェクト「(仮称)高雄プロジェクト」に参画し、2020年1月中旬に着工する。事業主は、現地の大手不動産デベロッパー・大陸建設が設立した汎陸建設實業(以下「汎陸建設」)で、大和ハウス工業は現地法人を通じ、65%を出資した。総事業費は約260億円。  台湾第2の都市・高雄市が「高雄ライトレール水岸線」などの5大公共事業を中心に再開発 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日