“バイオシンポ”で講演、ヤマダホームズ増田社長、空気の質改善

 バイオ・環境・医療での産学官連携の積極化をめざすNPO・バイオフォーラムが11月30日にシンポジウム「介護・健康管理に向けた住宅づくり~家族に優しい家を造るとき~」を群馬県高崎市で開催。ヤマダホームズの増田文彦社長が「住宅における空気質改善への取り組みとその成果」と題し、講演した。  今回で4回目となるシンポジウムは、埼玉大学大学院理工学研究科の王青躍教授の基調講演「室内空気汚染、花粉症、その抑 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日