全宅連・全宅管、理事会開催、台風被害の見舞金など報告、経営管理士講習2268人

 全国宅地建物取引業協会連合会連(全宅連)は11月26日、2019年度第2回理事会を都内で開催した。  栃木県宅地建物取引業協会会長の五十嵐薫氏の辞任届けを受けて9月6日付で青木亨氏を選任したことや、北海道宅地建物取引業協会会長の廣田聡氏が11月18日死去したことに伴い同21日に吉田治氏を選任したこと、台風19号に伴う豪雨災害を受けて14宅建協会に対して見舞金を各10万円支給したなどを報告した。上 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日