フージャース、私募ファンド1号組成、スポーツ、ヘルスケア施設を運用

 フージャースグループのVermilion Capital Management(バーミリオン・キャピタル・マネジメント、東京都中央区、佐藤達矢社長)は12月2日、東京都中野区のスポーツ施設と愛知県北名古屋市のヘルスケア施設の不動産信託受益権を裏付けとした私募ファンドを組成し、運用を開始した。  組成の目的は、同グループが設立を企図しているヘルスケア・リートへの物件供給。グループの健全な財務体質を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日