ドイツ大手保険のAM業務を受託、トーセイ

 トーセイの子会社・トーセイ・アセット・アドバイザーズは、ドイツ大手保険会社アリアンツ傘下のアリアンツ・リアル・エステートが取得した賃貸マンションのアセットマネジメント(AM)業務を受託した。対象物件は、東京を中心に、底堅い需要と安定した賃料を見込んだ全82棟・総戸数4600戸で、総額約1300億円。同社が日本の不動産に直接投資するのは、今回が初めて。 

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日