MFS、最大50年先まで予測、将来家賃と売却価格

 オンライン不動産投資サービス「モゲチェック不動産投資」を運用するMFS(東京都千代田区、中山田明CEO)は12月5日から同サービスにAIを活用し、最大50年間の将来家賃と売却価格の予測機能を追加した。無料で提供する。  オーナーの保有物件の将来的な収支状況の把握とローンの借り換えまで考慮した賃貸運用をサポートする。  例えば、不動産投資ローンを借り換えした場合としなかった場合の将来の売却益をシミ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日