東京カンテイ調査、新築マンション価格、購入意欲を削ぐ水準、東京は年収13倍、沖縄初の10倍、中古も徐々に買いづらい環境に……

 分譲マンションは、新築・中古とも相変わらず買いづらい状況にある。東京カンテイが12月4日に発表した年収倍率を見ると、そうしたことが浮き彫りとなった。新築の全国平均は8・09倍となり東京都で13・30倍、中古の全国平均が5・47倍で東京都が10・49倍だった。年収倍率は新築と中古の価格が年収の何倍に相当するかを算出し、年収は内閣府の県民経済計算を基にした予測値を使用した。  新築を見ると、年収倍率 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日