大東建託、オフィス事業で外資と合弁、フレキシブル・ワークスペース20年度上期に始動

 大東建託はこのほど、シンガポールのジャストコホールディングスとの間で「Just Co」ブランドを活用した日本国内でのシェアオフィスなどフレキシブル・ワークススペース事業を目的とする合弁会社を設立すると発表した。大東建託が51%を出資する。総合賃貸業の成長ドライバーの一つとしてシェアオフィスなどを加速する。2020年度上期中に事業を開始する予定で、当初2年間で東京に7~9施設を開設する計画。  ジ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月9日