住友不、東京有明に大型複合施設、200店超の商業、来春開業

 住友不動産は11月27日、東京湾岸エリアの江東区有明2丁目で推進中の大規模複合開発街区「有明ガーデン」のプロジェクト概要を発表した。臨海副都心のMICE、国際観光の拠点機能を強化する国家戦略特区事業に認定されたプロジェクト。総開発面積が10・7ヘクタール、総延べ床面積は33万平方メートルと、民間開発事業としては都内最大級。街区は超高層住宅3棟、ホテル、大型商業、イベントホール、温浴施設などで構成 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日