名古屋で物流テナント、サービス向上へ実証

 三菱地所は物流テナントへのサービス向上を目指し、ニューラルポケット(株)のAI解析技術を活用した倉庫運営に対するコンサルティングサービスの導入に向けた実証を開始した。  第1弾として11月25日から12月20日まで、同社が開発・運営する物流施設「ロジクロス名古屋笠寺」(名古屋市南区)のテナント2社の協力を得て実施する。  内容は、倉庫内にカメラを設置し、庫内の動線や作業員による作業の様子を記録・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日