東急、南町田複合施設、13日で来場100万人

 東急が開発し東急モールズデベロップメントが運営するアウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」の来場者が11月25日、100万人を突破した。11月13日に開業して13日目だった。  約100店舗のアウトレットと、飲食店や体験型の店舗を含む全241店舗で構成。「時間消費」を求める顧客ニーズとマッチし、1日平均約8万人が来館、開業後はじめての週末の平均滞留時間は約2時間40分だった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日