台東区東上野の分譲マンションに「シェアラウンジ」、東京建物・日土地が初導入、管理組合収益と地域交流目的に

 東京建物と日本土地建物は11月下旬から販売を開始した19階建て分譲マンション「ブリリア上野ガーデン」(台東区東上野5丁目)で、居住者以外の第三者も利用可能なシェアラウンジを設置する。マンション共用部の有効活用を促進するのが狙い。共用ラウンジを「シェアラウンジ」としてレンタルスペース化することで、管理組合の収益面に寄与するほか、地域住民や来街者などとの交流促進にもつながるという。  こうした利用に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日