積水化学、シリーズでマンション展開、初弾は朝霞の複合開発212戸

 積水化学工業住宅カンパニーは、新築分譲マンションブランド「HEIM SUITE(ハイムスイート)」を立ち上げた。初弾は、同社グループが埼玉県朝霞市で大規模複合開発を進める「あさかリードタウン」内に「HEIM SUITE Asaka」(総戸数213戸、うち店舗1戸)を供給する。同社が分譲マンションをシリーズ展開するのは初めて。  グループの技術力やライフラインの維持など戸建住宅のレジリエンス機能と ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日