大京グループ、テレワーク、時差出勤を2600人が試行、五輪期間中の混乱回避へ、会議は原則禁止、物流量も抑制

 大京グループは11月25~29日をスムーズビズ実施期間に設定して、テレワークを中心にした勤務をトライアル実施する。2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の期間中に、混雑時の通勤を避けながらもスムーズな業務ができるよう課題を把握する。  大京のほか、大京アステージ、大京リフォーム・デザインの本社、穴吹工務店東京支店などグループの主要事業所が渋谷区千駄ヶ谷周辺に位置する。開・閉会式、陸上、サ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日