新日本建物の小口化商品第一弾“任意組合型”発売、1口100万円で三軒茶屋のマンション

 新日本建物は、不動産特定共同事業法に基づく小口化商品「ジョイントオーナーズ」の第1号案件を売り出す。  一棟収益不動産を小口化した任意組合型(金銭出資)の商品で、同社が東京都世田谷区に開発した賃貸マンション「ルネサンスコート三軒茶屋カルム」(4階建て15戸)が対象不動産。東急世田谷線若林駅徒歩3分、東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩11分の第一種住居地域に立地、今年3月に竣工し現在満室稼働中。第1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日