沖野元が徹底解説、定期借家契約、賃貸住宅、新時代の幕明へ-9-、定期借家契約に関する誤解を解く

 不良入居者対策として「再契約型」定期借家契約を貸し主に提案することは有効である。ただ、貸し主の中には定期借家契約に対する誤解を持っている人が少なくない。今回はそれらのよくある誤解を解いてみたい。 ・定期借家契約にするなら家賃を下げないといけない  これは定期借家契約に「終了型」しかないという思い込みから生じる誤解である。図1をご覧いただきたい。確かに「終了型」であれば一定期間しか居住できないと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年12月2日