東京都心5区、強い需要背景に堅調、大量供給の23年から調整局面、不動研・三鬼商事オフィス賃料予測

 日本不動産研究所と三鬼商事で構成するオフィス市場動向研究会は10月24日、「東京・大阪・名古屋のオフィス賃料予測(2019~2025年)・2019秋」を公表した。大量供給が予定されている東京ビジネス地区(都心5区)のオフィス賃料は、強い需要を背景に22年まで上昇・横ばいが続くものの、23年に調整局面に入り、その後はやや下落に転じると予測した。マクロ経済変数は日本経済研究センターの予測結果などを使 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年10月28日