病院・介護施設ファンド、ブリッジ・シーキャピタル、シンガポールメディア大手、早期500億円組成へ

 クラウドファンディングなどを展開するブリッジ・シー・キャピタル(東京都中央区、横田大造社長)は、シンガポールプレスホールディングス(SPH)と共同で日本の病院・介護施設・メディカルセンターといったヘルスケア関連不動産に投資するファンドを設立・運営することで合意した。SPHが同ファンドに5000万シンガポールドル(約40億円)を出資し、今後は共同でファンドを拡大して早期に500億円のファンド組成を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年10月28日