パナソニックH、初期保証35年を導入、10月以降提供の新築プレハブ

 パナソニック ホームズは、10月1日以降に提供する新築のプレハブ住宅に工業化住宅で最長の初期保証期間(同社調べ)となる初期保証制度「35年あんしん保証」の導入を開始した。  プレハブ建築による新築の注文住宅および分譲戸建住宅のうち、同社の定めたタイル外壁や陶器瓦の屋根材を使用した戸建住宅の保障期間は、従来の構造躯体20年・防水15年から、構造躯体35年・防水30年となる。  また、初期保証終了後 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年10月14日