積水ハウス、超高層ZEH―M実証採択、経産省大阪・上町36階建て

 経済産業省は、集合住宅のZEH化促進のため、今年度中に開始する「超高層ZEH―M実証事業」に、積水ハウスが大阪市中央区で開発、今年12月に着工予定の分譲マンション「(仮称)上町一丁目タワーPJ」(地上36階建て)を採択した。同物件は、全住戸でZEHを満たすとともに、住棟全体でZEH―Mの基準を満たす。  超高層マンションの場合、大開口の窓を採用しているため、断熱性の向上が困難だが、同物件では、高 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日