「ストック耐震化で“街の価値”を創造」、耐震住宅100%実行委員会

 耐震住宅100%実行委員会(代表理事=田鎖郁男エヌ・シー・エヌ社長)は9月26日、第3回シンポジウムを東京都文京区の東大伊藤謝恩ホールで開催した。  東大大学院の大槻俊雄教授が「町を住みこなす」をテーマに基調講演した。大槻氏は、複数の郊外住宅地を調べたデータを元に「戸建て分譲地の年齢構成を見ると、入居時は30代と生まれたばかりの子どもが中心。入れ替わりがないと、親世帯は歳を取り、子どもは徐々に出 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日