【連載】誰でもできる権利調整コンサル実践編第10回、公認不動産コンサルティングマスター上級相続アドバイザー堀田直宏、デッサン力洞察4、それぞれの信念、否定せず

 今回は「信念」について。  信念といえば、正しいと信じる自分の考えだ。他に宗教的な信仰心もあるが、権利調整コンサルにおいては「正しいと信じている自分の考え」を信念としたい。  この信念は権利調整を行う自分自身にもあるし、相手方にもある。また、他の利害関係者それぞれにとって、正しいと信じる考えがある。その信念が異なるからこそ、トラブルが起こってしまうときがある。  一言でいえば、それぞれの信念は、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日