ホームステージング提供、日本財託1室4万円で演出

 日本財託管理サービス(東京都新宿区、重吉勉社長)は、ホームステージングサービス「暮らし演出+(ぷらす)」の提供を開始した。賃貸物件の空室解消に役立てる。先行実施した事例では入居申し込みまでの期間を平均で通常募集時の3分の1程度まで短縮できたという。ホームステージングとは、室内を家具や小物で演出して実際の生活をイメージさせる手法。早期の成約つなげるのが狙い。同社の独自企画により1室当たり4万円(税 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日