中国上海に初の海外拠点、インバウンド需要に照準、大東建託リーシング

 大東建託リーシングは中国・上海に現地法人を設立した。同社初の海外拠点。日本国内の拠点と連携し、来日する留学生や就労者を対象に現地で日本の部屋探しをサポーする。  中国は日本への留学生が多くインバウンド需要も高い。現地の教育機関や留学・就労エージェントとの業務提携を図りながら展開する。今後は、インバウンド集客の窓口としても上海以外の都市圏への店舗網の拡大と他国への進出も検討する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日