東急リバブル、ホテル開発・販売に参入、投資用ラインアップ拡充

 東急リバブルは、投資用不動産の新ラインアップとしてホテルを開発・販売する。初弾プロジェクトとして8月から台東区で2棟、千代田区で1棟の開発に着手している。いずれも2020年開業を予定。投資用不動産の開発・販売は住居系の新築一棟をはじめ、小規模店舗など都市型商業施設「ルティア」のブランドを立ち上げるなど積極展開している中で新たにホテル領域にも進出した。都内にとどまらず地方都市でも展開する。  主に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日