GAテクノ売買IT重説実験に参加、投資用対象に年間180件計画

 不動産テックのGAテクノロジーズ(東京都港区、樋口龍CEO)は10月1日、国土交通省が不動産取引の対面原則の見直しを目的に推進する「個人を含む売買取引におけるIT重説の社会実験」に参画する。  賃貸住宅だけでなく住宅などの不動産売買手続きの非対面化で申し込みや住宅ローン手続きの電子化での取引を目指す。同社が提供する不動産投資サービス「リノシーアセットマンション投資」で個人向けIT重説を提供する。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日