【新・不動産鑑定の現場から海老沼事務所の視点(23)】、基準地価があぶり出した地方、住宅需要は環境・価格で外に向かう

 令和元年の都道府県地価調査(基準地価)が発表されました。いつもは東京などの大都市を中心とした記述しか書いていないのですが、今回は違う視点から紹介します。  上昇地点として目立つのが北海道と沖縄の観光地。従来から「観光」に関していろいろと記述してきましたが、地方においても「観光」というものが地価に影響を与えることの実証にもなりました。現在、一定の地域では韓国人の観光客が減って苦労されているようです ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月30日