次世代住宅ポイント、申請は累計1.4万戸に

 国土交通省は9月17日、消費税率10%への引き上げ後の住宅購入を支援する「次世代住宅ポイント制度」の8月末実施状況を公表した。累計の申請受付戸数は、新築が1万1836戸、リフォームが2026戸の合計1万3862戸だった。  発行した戸数・ポイント数の累計は、新築8869戸・30億9762万5000ポイント、リフォーム1749戸・6194万5000ポイントの計1万618戸・31億5957万ポイント ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月23日