基準地価団体トップのコメント、「制度・政策で地価回復を確実に」「都市・地方のさらなる活性化を」

予測弱含みに懸念/全国宅地建物取引業協会連合会/坂本久会長  徐々にではあるが全国的な回復傾向も着実なものとなりつつある。国交省の地価LOOKレポートにおいても主要都市の地価は依然上昇基調で明るい結果となったが、全宅連不動産総合研究所により7月に実施した土地価格動向のDI調査の予測値が弱含みになっている点は若干懸念される。  全宅連としては、地価の上昇傾向をさらに後押しすべく、2020年度の税制改 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月23日