東京・丸の内ラグビーW杯への準備整う、「公民館」とベンチアート、丸ビルで全試合PVも

 三菱地所がラグビーワールドカップ2019日本大会のオフィシャルスポンサーとして展開している「丸の内15丁目プロジェクト」。開幕1カ月前(8月20日)、丸ビル敷地内に「丸の内ラグビー神社」を建立したのに続き、仮想の街「丸の内15丁目」の住民らが交流できる場として、新国際ビル1階に「Kominkan(公民館)」がオープンした。  ラグビーを通して出会った人々が“つながる場”をコンセプトに、各種イベン ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月16日