卒FITオーナー、余剰電力を買取、住友林業が代理販売「スミリンでんき」

 住友林業は11月1日、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の買取期間満了(卒FIT)を迎える同社施工の戸建住宅オーナーに向け、住宅用太陽光発電(PV)の余剰電力価格買取と電力供給の代理販売サービス「スミリンでんき」の提供を開始する  同社が小売電気事業者の代理として「スミリンでんき」の募集および申し込み手続きを行い、電力の供給およびPVの余剰電力買取は小売電気事業者が実施する。  自社施工の戸建 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月16日