CFネッツ、移住・二地域居住を促進、三浦市と共同で空き家活用

 不動産コンサルティングのシー・エフ・ネッツ(神奈川県鎌倉市、倉橋隆行社長)は、神奈川県三浦市と共同で2拠点居住を促進するお試し居住プログラム「トライアルステイ」を推進している。 今年で5年目となる同プログラムは、三浦市が「市への転入促進」「空き家活用・流通促進」などを目的とする。  1995年には5万4000人だった市の人口が4万人台にまで減少し、空き家率も神奈川県内19の市の中でトップだったこ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月16日