防災訓練実践さながら、力こもる、三菱地所・丸の内、森ビル・六本木、警備ロボット活用に暑さ対策も

 9月第1週は防災週間。防災の日を控えた8月30日、雨模様のなかで三菱地所と森ビルの恒例の防災訓練が東京・丸の内と六本木で行われた。三菱地所は全社員が、森ビルは全社員の半数、約700人が参加。消火活動から負傷者の救助、安否確認から情報収集、資機材の操作など、頭で理解して身体で覚える、実践さながらの熱の入った訓練風景だった。  三菱地所の総合防災訓練は今年で93回目。関東大震災時に、同年に竣工した旧 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日