森ビル、六本木ヒルズで再エネ電気、テナントの要請で供給開始

 森ビルは、東京・港区の六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー電気の供給を開始した。  「非化石価値取引市場」を活用して実施するものでで、1社目はゴールドマン・サックス社。オフィス賃貸事業者による入居テナントへの再エネ電気の供給は国内初の取り組み。六本木ヒルズが独自のエネルギープラントと、これを運営する小売り電気事業者「六本木エネルギーサービス」を有していることで実 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日