江戸川で敷地100m2超戸建て、コスモスイニシア東京建物高額も販売好調

 コスモスイニシアと東京建物が東京都江戸川区で販売中の分譲戸建て「グランフォーラム瑞江」(全9棟)が好調だ。6598万~8098万円という周辺相場を大きく上回る販売価格ながらも、3カ月強で7棟の契約を終えた。  平均100平方メートルを超える広い敷地面積の全棟2階建てという周辺の分譲戸建てとは異なる企画が、落ち着いた住環境や住宅の広さ、資産性を求める層の需要をつかんだ。室内空間や街区の作り込みも好 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日