大和ハウス工業、同社最大規模32万m2着手、マルチテナント物流施設

 大和ハウス工業は9月2日、千葉県流山市で、同社最大規模となる延べ32万2226平方メートルのマルチテナント型物流施設「DPL流山4.」を着工した。最大定員100人のテナント企業の従業員専用保育施設を併設するほか、業界で初めての「マルチ派遣」制度や、グループシナジーを活用した従業員の住居あっせん制度を導入、人手不足の解消を図る。  4棟のマルチテナント型物流施設を開発する「DPL流山プロジェクト ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年9月9日